江戸時代から伝わる日本の伝統文化「つまみ細工」

認定講師養成講座について

 

▪︎本講座について

つまみ細工は、小さな布を折りたたみ花や蝶を形づくる伝統工芸です。

基本の丸つまみ、剣つまみのつまみ方と土台へののせ方を学べば、様々なバリエーションを楽しむ事ができます。

本講座は、ボンドを使ったつまみ細工のつくり方を9種類の作品を通し学びます。カリキュラム終了後には実技テストを受け、合格すると協会認定講師の認定証が発行されます。

▪︎対象者

・つまみ細工の講師として活動したい方

・講師としての肩書きが欲しい方

・今ある仕事にプラスしたい方

▪︎講座内容

全9作品の土台のつくり方・のせ方・組み上げ方・仕上げ方を生徒さんへの指導方法をふまえながら制作します

3ヶ月を目安に実技をおこないます

・対面実技 4時間×3回=12時間

・web学習 40分

・宿題制作 宿題サポートコミュニティにて質問確認

*認定後 ボンドつまみ細工(基礎・ステップアップ)講座を開講し、協会修了書を発行することができます

▪︎講座受講料

実技60000円+協会web学習3000円

教材 実技資材22500円 テキスト4000円

合計89500円+税

 

▪︎認定試験・認定料

講座終了後 認定試験を行います。
実技試験受験料5000円 ・認定料20000円(いずれも税別)が必要です。

合格されました折りには、日本つまみ細工コーディネート協会会員に登録され、年会費 月1000円が発生します。(任意)

▪︎講座受講料受講資格

ボンド基礎講座(B1-B4)修了者

▪︎質問・お問合せ
日本つまみ細工コーディネート協会インストラクターまたは協会迄ご連絡下さい。

インストラクター →http://tsumami-zaiku.jp/nintei-instructor/

協会問い合わせ  →Japan@tsumami-zaiku.jp

 

 

PAGETOP
Copyright © Japan tsumami-zaiku Promotion Association.  All Rights Reserved.